ラグビーの日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)決勝トーナメント最終日は13日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、決勝はサントリーがパナソニックを12―8で破り、日本選手権、TLともに2連覇を達成した。
 日本選手権で8度目、TLで5度目の制覇を果たしたサントリーは前半4分にCTB中村亮のトライで先制。33分にもWTB江見がトライを追加して12―5で折り返し、後半は相手の得点をPG1本だけに抑えて逃げ切った。3位決定戦はヤマハ発動機が28―10でトヨタ自動車に勝った。