【広州(中国)共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ最終戦は17日に各地で行われ、G組のC大阪は16強入りを懸けてアウェーで広州恒大(中国)と、既に突破を決めているH組首位の鹿島はホームで水原(韓国)とそれぞれ対戦する。16日は調整した。
 2勝2分け1敗の勝ち点8で2位のC大阪は勝てば無条件で、引き分けか敗れても、ブリラム(タイ)が済州(韓国)と引き分け以下なら突破が決まる。MF山口蛍ら一部の主力は同行していないが、尹晶煥監督は記者会見で「どの選手が出ても、しっかりプレーしてくれると思う」と話した。