卒業式を思い出す時期です。式を済ませた人、これから迎える人も、卒業おめでとうございます。どんな学生生活でしたか? 縦に、スムーズに流れて行かない日々があります。たくさんのつまずき。思うように進んで行かないこと。こんな生活がいつまで続くのだろうか。切れ切れの自分の存在を思う日々を青春と呼ぶのかもしれません。横線ばかり。ああ、青春という文字はものすごく青春っぽいのねと作者は気付きます。人生の一時期、大切に。(駒田晶子)