衆院選宮城1区の幸福実現党新人油井哲史候補(37)の選挙用ポスターが、掲示板の他候補の枠に誤って張られていたことが11日分かった。陣営はミスを認め、数枚を張り直したという。
 関係者によると、一部地域で届け出順「5」の油井氏のポスターが、日本維新の会新人畠山昌樹氏(43)の「3」に張られた。県選管が10、11の両日、油井氏陣営に連絡した。
 1区には自民党前議員土井亨(59)、立憲民主党新人岡本章子(53)、希望の党新人伊藤優太(32)、無所属新人今留尚人(52)の4氏も立候補している。