バスケットボール男子、B1仙台が、高校や大学に在籍しながらチームに所属できる特別指定選手として、東海大九州4年のスモールフォワード、谷里京哉(22)=188センチ、78キロ=を獲得することが15日、分かった。来週中にプロ契約を結んで合流する予定。
 谷里は北海道・旭川大高出。3点シュートが武器で、昨年11月の全日本大学選手権1回戦の東北学院大戦では16点を挙げた。
 仙台は現在、3点シュート成功率がリーグ最下位の27.2%。谷里の獲得は将来に向けた育成が前提だが、3点シューターとして今季の活躍も期待される。
 Bリーグの特別指定選手は16~22歳の若手が対象。1チーム10~13人までのリーグ登録とは別枠で、2人まで登録できる。仙台の特別指定選手は谷里が初めて。