◎プレーを楽しむために/プロフィル

 17日に仙台市のカメイアリーナ仙台であった仙台-滋賀戦で、仙台の新外国人マンガーノがデビューし、長身を生かしたブロックショットやリバウンドを披露した。リーグ登録上の身長208センチはネパウエと同じ。だが、ネパウエより背が高く見えたブースターも多かったのではないか。
 登録上の身長と実際の見た目に誤差があるのは珍しくない。球団などによる身長、体重の発表にリーグ統一の基準はなく、選手の自己申告や以前所属したチームのデータ通りだったりとさまざま。身長というと日本人は素足で測るのが普通だが、海外ではシューズを履いたまま測定した数値と捉える選手も多いらしい。
 マンガーノは背が高いだけでなく腕も長い。「腕を上げて比べるとネパウエより20センチほど高いのでは」(間橋監督)。思ったより大きい、小さいなどと発見できるところにも、試合会場で選手を間近に見る面白さがある。