バスケットボール男子、B1東地区6位、リーグ全18チーム中17位(下位4チームは残留プレーオフ出場)の仙台は31日と4月1日、仙台市のカメイアリーナ仙台で、東地区4位、リーグ13位の北海道と戦う。30日は同市のHALEOドームで約1時間、調整した。
 攻撃のフォーメーションを確かめながら、シュート練習で汗を流した。実戦メニューでは、熊谷が守備で果敢にスチールを狙うなど、機敏な動きを見せていた。左膝を痛め、29日の対戦形式の練習を回避していたホワイトは、この日は全てのメニューをこなした。左足を負傷している石川は、練習に参加しなかった。
 北海道との対戦成績は4勝1敗。間橋監督は「相性が良く、自信を持って戦える。守備では、爆発力のある西川を丁寧に抑える必要がある」と語った。