バスケットボール男子、Bリーグの1部残留プレーオフが13日から始まる。1回戦で仙台(東地区6位、リーグ18位)は、富山市総合体育館で富山(中地区5位、リーグ15位)と戦う。秋田(東地区5位、リーグ16位)は、CNAアリーナ★あきたで横浜(中地区6位、リーグ17位)と当たる。
 プレーオフはレギュラーシーズンのリーグ下位4チームが出場し、トーナメントで競う。1回戦は2試合制で、1勝1敗の場合は引き続き前後半各5分の3試合目を行う。負けたチームは2部に自動降格する。
 勝った2チームは19日、東京・代々木第二体育館で2回戦に臨む。勝ったチームは1部残留。負けたチームは28日、東京・代々木第一体育館で行われるB2の3位チームとの入れ替え戦に回る。