バスケットボール男子、B1仙台(東地区6位、リーグ18位)は13、14の両日、富山市総合体育館で富山(中地区5位、リーグ15位)との残留プレーオフ1回戦に臨む。11日は仙台市のHALEOドームで約2時間半練習した。
 富山のセットプレーに対する守備を確認した。攻撃は富山のゾーンディフェンスを想定して攻略法を突き詰めた。対戦形式のメニューで石川が切れのあるドライブを連発。ホワイトは守備の連係を丁寧に確かめていた。
 仙台は2勝すれば19日に東京・代々木第二体育館である2回戦に進む。2敗すれば2部に降格する。