日本バスケットボール協会は4日、第93回天皇杯・第84回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、共同通信社共催)2次ラウンドの組み合わせを発表した。全国三つのエリアで16~18日に行われ、2~4回戦が実施される男子で青森、岩手、仙台、秋田、山形、福島などBリーグ2部(B2)の18チームは3回戦から登場する。
 2、3回戦が行われる女子は仙台大(宮城)が3回戦から登場。岩手大(岩手)は2回戦で昨年の全日本大学選手権を制した白鴎大(栃木)と当たる。
 東北のチームが出場する東日本エリアは北海道釧路市の釧路根室圏総合体育館で開催される。