バスケットボール男子、B2仙台は16、17の両日、仙台市太白区のカメイアリーナ仙台である信州戦で黒色の特別ユニホームを使い、プロ野球東北楽天とのコラボレーション企画を行う。昨季に続き2回目。仙台を拠点とする両チームのファンを一堂に集めて試合を盛り上げる。
 選手は、東北楽天が今季実施した「ブラックイーグルスデー」をモチーフにしたコラボユニホームを試合で着る。東北楽天の選手が着た黒色のユニホームを基調に仙台のチームカラーの黄色もあしらった。両チームのチアリーダーによる合同パフォーマンスもある。
 試合開始は16日が午後6時、17日が午後2時の予定。