バスケットボール男子、B2仙台は16、17の両日、仙台市太白区のカメイアリーナ仙台で信州(中地区5位)と対戦する。15日は同区のHALEOドームで約2時間練習した。新加入のウォーボは果敢にリバウンドを奪いにいくなど、ゴール下で体を張ったプレーを見せていた。
 信州は、今季B1琉球から移籍したマクヘンリーが中心となり、外から積極的にシュートを放つ傾向がある。3点シュート試投数は565本で、リーグで最も多い。後藤監督は「成功率が高い時はボールがよく回っている時。流れをつくらせてはいけない」と話した。