バスケットボール男子、B2仙台は31日、東海大のシューティングガード白戸大聖(たいせい)=182センチ、78キロ=、明大のパワーフォワード宮本滉希(こうき)=193センチ、95キロ=、日大のポイントガード新号(しんごう)健=175センチ、73キロ=が加入すると発表した。
 いずれも22歳の大学4年生。3点シュートを得意とする白戸とインサイドの守備が光る宮本は宮城・明成高出。3年でインターハイ4強、ウインターカップ優勝を経験した。新号は東京都出身。関東1部リーグで3、4年時にアシスト部門2位。白戸、宮本は大学に在籍しながらプレーする特別指定選手としての加入。
 白戸は「若さを生かした激しいプレーを見せる」と誓い、宮本は「小学生から見ていたチームの一員になれてうれしい」とコメント。新号は「先輩の技術を吸収する」と話した。