バスケットボール男子、B2仙台は31日と4月1日、仙台市太白区のカメイアリーナ仙台で茨城(中地区3位)と対戦する。30日は同区のHALEOドームで約2時間、3点シュートを防ぐ守備のフォーメーションを確認した。
 茨城は中と外のシュートを器用に使い分けてくる211センチの長身センター、リカートが軸。3点シュートの成功率が38.6%でリーグ4位の真庭も警戒が必要だ。
 高岡監督は「B1並みのタレントがそろうチーム。付け入る隙を与えない守備で勝ちにいく」と話した。