7日、仙台市のカメイアリーナ仙台などであり、東地区4位の仙台は6位の岩手を91-79で下して連敗を5で止め、通算19勝31敗とした。敗れた岩手は7勝43敗。
 地区優勝を決めている秋田は西地区の奈良に負けて44勝6敗。2位福島は5位の青森を下して30勝20敗、青森は13勝37敗となった。3位の山形は西地区の香川を破って21勝29敗。順位に変動はなかった。
 8日も同じ会場で同一カードが行われる。

◎相手得点源抑える

仙台(19勝31敗) 91 20-18 79 岩手(7勝43敗)
              22-21
              24-26
              25-14
▽観衆 1534人(カメイ)

 仙台が終盤に岩手を突き放した。1点リードで迎えた第4クオーター、溝口の3点シュートなどでリードを広げた。守備も良く、岩手の得点源サンダースを2得点に抑えたことが大きかった。岩手はリバウンドで優位に立てなかった。