東北楽天は投手陣が15安打と打ち込まれて惨敗した。先発辛島航は5回10安打6失点と精彩を欠き、終盤にも4番手森原康平、5番手菅原秀がともにオープン戦初失点を喫した。打線も四回に銀次の適時打、八回に中川大志のソロで反撃するのがやっとで、劣勢を覆せなかった。

☆イヌワシろっかーるーむ
<菅原秀投手(九回に3安打を浴びて2失点)>
 「基本的に直球とスライダーの2球種を投げているので、直球を狙われた時は打ち取れなかった。プロのレベルを感じた」