左肩のけがからの復帰を目指す東北楽天の松井裕が1軍練習に参加後、初めて遠投をした。「あまり力は入れず、70メートルくらいの距離を投げた。投げることへの怖さを消していく段階にきている」と語った。
 8日に再検査を受ける予定。松井裕は「診断の結果次第だが、与田投手コーチやトレーナーと相談し、復帰までの最短プランはある程度立てている」と話した。
 与田コーチは「強い球を投げられている感じだったが、けがは今後の投手生命にも関わる」と慎重な考えを示した。