東北楽天は延長十二回の末に1-1で引き分け、今季の3位が確定した。
 0-1で迎えた土壇場の九回2死一、二塁から聖沢の中前打で追い付いたが、十一回に築いた1死二、三塁の好機に一打を欠くなど勝ち越せなかった。先発岸は7回1失点と踏ん張り、八回以降は5投手が継投して無失点でしのいだ。
 ロッテは先発二木が8回無失点と好投したものの、九回に2番手内が同点打を浴びた。打線は十一、十二回の1死満塁で凡退した。

 ロッテ-東北楽天23回戦(東北楽天14勝8敗1分け、18時15分、ZOZOマリンスタジアム、16,843人)
東北楽天000000001000=1
ロッテ 000000100000=1
(延長12回裏終了、規定により引き分け)

☆梨田の話ダ

<CSを見据えて> 
 「CSを見据えながら(レギュラーシーズンの)残り5試合を戦いたい。故障者や体調が悪い人もいるので、CSに合わせる準備もしないといけない」(3位が確定して)

☆イヌワシろっかーるーむ
<釜田佳直投手(救援で延長十一回に登板し、1回無失点)>
 「走者は出したが、ゼロで抑えられて良かった。この時期に1軍に呼んでもらったので、与えられたところで頑張り、(CSでも)チームの力になりたい」