東北楽天の下妻がプロ5年目で初安打を放った。四回の先頭、佐々木が投げた高めの直球を中前に運んだ。「取りあえず前に飛んでくれと思った。ずっと(安打数が)ゼロだったので数字が出せて良かった」と笑顔を見せた。
 1軍で初めて打席に立った今季、9打席目に初のヒット。「バッティングが課題だったので、上(1軍)で打てたことはすごく大きい」と興奮気味だ。酒田市出身で、「この喜びは今まで待たせてしまった両親に伝えたい」と語った。
 サヨナラ負けはしたが、先発でマスクをかぶり古川を好リード。「試合はつくれた。かなりの収穫。次は勝負どころでもう一段階上の配球をしたい」とさらなる成長を誓った。