東北楽天の村林が9番遊撃でプロ初先発し、二回の初打席でいきなり安打を放った。高卒2年目の20歳は「この喜びを今まで応援してくれた家族に伝えたい」と笑顔を見せた。
 前日まで宮崎県での秋季教育リーグに参加していたが、急きょ1軍に招集された。内野安打で出塁した後は、続く茂木の二塁打で本塁に生還して初得点も記録した。
 2軍の平石監督が目を見張るほどの練習の虫。「今日が自分にとってのスタート。一本でも多くヒットを打てるように努力したい」とはつらつと語った。