今月中旬に行われる国際大会「アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」の日本代表に選出されているオコエは9日から宮崎で実施される代表合宿に合流する。「結果も出さないといけないが、いろいろなことを学んできたい」と目を輝かせた。
 クライマックスシリーズ(CS)終了後に参加した2軍の秋季教育リーグ(フェニックスリーグ)では7試合に出場して打率2割9分2厘、1打点、2盗塁の成績。「投手とのコンタクト」を意識し、球をしっかり見ることをテーマに取り組んだ。秋季練習でも攻守に軽快な動きを見せ、好調ぶりをうかがわせた。
 大会の目標は「まず勝つこと」。「今自信を持って結果を残せるのは足の部分。足、そして守備でも貢献したい」と意気込んだ。