東北楽天の8代目となる来季の選手会長に、岡島豪郎外野手(28)が就くことが決まった。このほどあった選手会の納会で、現選手会長の銀次内野手(29)の後任を務めることが発表された。ベンチ内外でチームのまとめ役を担う。
 岡島は2012年に入団し、来季が7年目。元々の捕手から13年途中に外野手に転向。今季は111試合に出場するなど、主力としてチームに欠かせない存在となっている。
 ベンチで声を出し、チームを盛り上げる役割も大きい。梨田昌孝監督は「元気者」と常々評価しており、ムードメーカーの役割も期待される。
 東北楽天の選手会長はおおむね2年交代で選出されている。

 ◇東北楽天の歴代選手会長
          期間(年)
初 代 礒部 公一 2005~06
2代目 高須 洋介   07~08
3代目 岩隈 久志   09~10
4代目 嶋  基宏   11~12
5代目 鉄   平      13
6代目 藤田 一也   14~15
7代目 銀   次   16~17
8代目 岡島 豪郎   18~