東北楽天の則本昂大投手が6日、仙台市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3年契約の2年目となる来季年俸は5千万円増の2億5千万円で合意した。
 先発陣の大黒柱として自己最多タイの15勝。プロ野球新記録となる8試合連続2桁奪三振の快挙を成し遂げ、4年連続でリーグ最多奪三振のタイトルも獲得した。
 「数字にはある程度満足している。球団からは一年通して先発ローテーションを守ったことを一番高く評価してもらった」と充実した表情で語った。
(金額は推定)