浜矢は、星野氏の監督最後のシーズンだった14年に入団。その年の9月28日の西武戦でプロ初登板して初勝利を挙げ、星野氏に記念の腕時計をもらった。「(先発し)打たれながらも五回まで使ってもらい、時計までいただいた」と感謝を口にした。
 昨季の開幕戦で被弾したときは、「しっかりせい」とハッパを掛けられるなど、常に気に掛けてもらった。「期待してもらったのに活躍できなかった。今年はしっかり中継ぎに食い込み、みんなと優勝を目指したい」。塩見と共に渡米して岩隈の自主トレに加わり、課題の精神面などを鍛えるという。