1軍の久米島キャンプを打ち上げ、梨田監督が手応えを語った。

◎梨田監督 一問一答

 -11日間の久米島キャンプが終わった。
 「ちょっと寒い日もあったが、最後はシート打撃と紅白戦もできた。順調に仕上がっている」

 -紅白戦の感想は。
 「オコエが非常にいい打撃をしたし、西巻もチーム打撃ができていた。投手陣はチーム全体で無四球だったのが収穫だ」

 -キャンプを通して目立った選手は。
 「野手では岡島が選手会長として良くやってくれた。西巻もまだ高校生なのに普通についてきた」
 「投手陣では則本、美馬、岸がすごく安定していた。まだキャンプインから2週間もたっていないけど、たぶん1年間(安定して)やってくれるだろうという印象を受けた」

 -13日から沖縄県金武町でのキャンプとなる。
 「対外試合も始まるが、誰かがミスしてもカバーするようなプレーをして、フォア・ザ・チームの雰囲気を形成したい」