▽2回戦(仙台市民)
気仙沼向洋02244=12
名   取00100=1
(五回コールドゲーム)

 【評】気仙沼向洋が13安打で12点を奪って大勝。二回1死満塁で楠美が右前適時打で2点を先制。その後も着実に得点を重ねて五回コールド勝ちした。名取は投手陣が崩れ、打線もつながりに欠いた。

<名取・大友主将(選手17人を力強く鼓舞するも初戦敗退)>
 「最後まで声を出す元気なプレーができて悔いはない。来季も残る1、2年生は10人だけだが、少人数を言い訳にせず強豪校に立ち向かってほしい」