第99回全国高校野球選手権大会(7日開幕・甲子園)の組み合わせ抽選会は4日、大阪市のフェスティバルホールで行われ、史上初となる2度目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭は、第4日の第4試合で米子松蔭(鳥取)と対戦することが決まった。
 東北勢は、選抜8強の盛岡大付(岩手)が第2日(8日)の第1試合で前回大会優勝の作新学院(栃木)と対決する。日大山形は第2日の第4試合で明徳義塾(高知)とぶつかる。11年連続14度目の出場となる聖光学院(福島)は第3日(9日)の第3試合でおやかま山陽(岡山)と戦う。
 仙台育英は第5日(11日)の第1試合で滝川西(北北海道)と対戦。2回戦から登場する明桜(秋田)は第6日(12日)の第3試合で二松学舎大付(東東京)と、青森山田も2回戦からで第7日(13日)の第3試合で彦根東(滋賀)と波佐見(長崎)の勝者とそれぞれ戦う。
 選手宣誓は滝川西の堀田将人主将が務める。