第70回秋季東北地区高校野球宮城県大会が16日開幕し、1回戦が仙台市民球場と石巻市民球場であった。柴田が今夏の宮城大会準優勝の東北を破って2回戦進出を決めた。仙台城南は泉を下した。

 ▽1回戦
柴  田000300000=3
東  北000001100=2

 柴田は四回2死一、二塁から清水川の右前適時打などで3点を先取。投げては柴崎が東北打線を7安打2点に抑えて完投した。

 ▽1回戦
仙台城南130101000=6
 泉  000000010=1

 仙台城南は一回1死二、三塁から阿部の内野安打で先制。二回には葛西の右前適時打と横山大の左前2点打で3点を加え、その後も差を広げた。泉は八回に1点を返すにとどまった。