▽2回戦(開成山野球場)
光 南(福島)420000000=6
酒田南(山形)40003001×=8

 【評】酒田南が打ち勝った。0-4の一回、池田の3点本塁打などで同点。二回に2点勝ち越されたが、五回に池田の2点二塁打と山本の適時打で3点を奪って逆転した。光南は三回以降無安打に抑えられた。
 酒田南・池田主将(3安打5打点の活躍)「好機で打てたのが一番うれしい。山形県大会はチーム全体で飛球が多かったので、レベルスイングでライナー性の強い打球を心掛けた。次戦も同じような意識で戦いたい」