高校野球の強豪、仙台育英高(仙台市宮城野区)の硬式野球部員らが飲酒や喫煙をした問題で、同校は10日、保護者説明会と記者会見を開き、佐々木順一朗監督と郷古武部長が引責辞任すると発表した。
 監督後任には、秀光中教校の須江航監督が就任する。辞令は1月1日付け。