▽1回戦(第1試合)

由利工(秋田)000000000=0
日大三(東京)00020111×=5

【評】由利工は後半に突き放されて初戦敗退。先発佐藤亜は四回、日置の左越え本塁打と柳沢の犠飛で2点を失うと、六~八回も追加点を許した。打線は四回まで毎回の好機を生かせなかったのが痛かった。日大三は2番手井上の好投が流れを引き寄せた。