安本が好調を維持している。今季はここまで公式戦全試合に先発出場し、リーグ戦でチームトップの3点、カップ戦も1点を挙げている。持ち前の速さに勝負強さが加わり「体がしっかり動いている。チームの勝利に貢献したい」と話す。
 15日の紅白戦では主力組の右サイドハーフに入り、ゴールを決めて状態の良さをアピールした。身長152センチと小柄だが、瞬発力が高く、相手の裏を突くのがうまいのが強みだ。
 「試合に出たからには結果を残さないといけない」と言う通り存在感を発揮。5月21日のリーグ戦第9節伊賀戦は2得点し2-1で勝利を引き寄せた。11日のカップ戦第3節ちふれAS埼玉戦でも、1-1と追い付かれた後に決勝ゴールを決めている。
 「左サイドハーフのMF田原と並び、攻守にハードワークを見せてくれる。それが(先発で)使う理由」と越後監督は高く評価する。体のケアも怠らず、体重はベストの49~51キロを維持している。
 浦和戦に向け「決勝トーナメントに進むには負けられない。点を取ったり、アシストしたりして、チームの勝利に貢献できれば。このメンバーで優勝したい」と闘志を燃やす。(佐々木貴)