サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は30日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で、リーグカップ1次リーグB組の最終節となるINAC神戸戦に臨む。午後6時開始。
 27日に仙台市の泉パークタウンサッカー場でミニゲームを行い、MF岸川が周囲の選手との連係を入念に確認した。29日は神戸市内で最終調整した。
 既に1次リーグ敗退が決まっている仙台は前節終了時点で勝ち点6の4位、INAC神戸は同16の首位。仙台は2日のINAC神戸とのホーム戦で1-2と競り負けている。
 米国で行われている4カ国対抗の国際親善大会に日本代表「なでしこジャパン」のメンバーとしてDFの市瀬、万屋とGK斉藤が、オーストラリア代表としてFWフォード、MFゴリーがそれぞれ出場している中での試合となる。
 越後監督は「カップ戦を通じ、怖がらずにボールを動かす意識が出てきた。勝利で締めくくりたい」と話した。