J1仙台は3日、ブラジル1部リーグのビトリアに先月まで所属していたDFビニシウス(22)=186センチ、84キロ=を獲得したと発表した。背番号は6。
 ビニシウスは仙台市の紫山サッカー場で記者会見。「自分の強みはスピードとロングパス、視野の広さ。Jリーグは選手間の競争が激しく質も高く、戦術もしっかりしていると聞いた。チームのために最大限の力を発揮するので、応援してほしい」と力強く話した。
 ビニシウスはブラジル出身。2014年からビトリアに所属し、同年に母国のU-20(20歳以下)代表に選ばれた。利き足は右で、最も得意なポジションはセンターバック。ボランチ、右サイドバックでもプレーできるという。
 クラブによると、早ければ13日のリーグ戦第22節ホーム広島戦から出場できる。