J1仙台は8日、リーグ戦第21節磐田戦(9日19時・ユアスタ仙台)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 ミニゲームでは、シャドーストライカーにMFの梁勇基、佐々木が入り、息の合ったプレーを披露。控え組の右ウイングバックに入ったMF古林も鋭いドリブルを見せた。
 仙台は6勝4分け10敗の勝ち点22で13位。5日の前節は鹿島に0-2で完敗した。7試合ぶりの勝利を狙う。
 磐田は10勝4分け6敗の勝ち点34で7位。前節は広島に2-3で惜敗し、連勝が6で止まった。
 渡辺監督は「前節鹿島戦は前半の最後に隙をつくって、もったいない失点をしてしまった。磐田は守備が堅い印象があるので、カウンターに注意したい」と話した。