サッカー女子、なでしこリーグのマイナビベガルタ仙台レディース(仙台)は1日、MF田原のぞみ(29)が右膝前十字靭帯(じんたい)を断裂し、全治8カ月と診断されたと発表した。
 仙台によると、8月27日に宮城県利府町の宮城スタジアムで行われたリーグ戦第12節浦和戦で負傷した。田原は今季、主に左サイドハーフを務め、主将としてチームをけん引していた。