雷の影響で延期となっていた第11節は6日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場などで2試合が行われ、マイナビベガルタ仙台レディースがノジマステラ神奈川相模原を3-1で下し、通算成績6勝3分け4敗で勝ち点21とし、4位に浮上した。
 首位の日テレは浦和を1-0で破った。

マイナビ仙台(21) 3 2-0 1 ノジマステラ神奈川相模原(14)
             1-1
▽得点者【マ】安本、佐々木美、フォード【ノ】南野
▽観衆 421人