川崎は3バックが機能せず、前半に手痛い3失点を喫した。鬼木監督は「ここ数試合、悪い結果は出ていなかったけど想像以上に後ろでばたついて全体に響いてしまった」と振り返った。
 後半から4バックに変更すると、落ち着きを取り戻して2点を返した。後半27分に左CKを蹴って得点につなげた中村は「システムの話は避けて通れない。負けたのは最悪だけど、2点取ったのは大きい。次につなげたい」とホームでの第2戦へ気持ちを切り替えた。