J1仙台は28日、リーグ戦第31節G大阪戦(29日16時・市立吹田スタジアム)に向け、仙台市の泉サッカー場で約1時間、最終調整した。
 ミニゲームでは、3バックに入ったDFの大岩と平岡が粘り強い守備で相手の好機の芽を摘んだ。左ウイングバックのDF蜂須賀も切れのある動きを見せた。
 仙台は10勝6分け14敗の勝ち点36で12位。前節清水戦は0-0で引き分けた。G大阪戦で引き分け以上の場合、16位広島の結果次第でJ1残留が決まる。G大阪は11勝8分け11敗の勝ち点41で9位。前節は浦和と3-3と6試合白星から遠ざかっている。
 渡辺監督は「けが人は多いが、この時期には起こりうること。残り4試合、目の前の相手を倒すことに集中していく」と語った。