後半29分、古林に代わって菅井がピッチに入った。リーグ戦の出場は5月7日以来。「勝つことを心掛けた。自分が投入されたのは点を取りにいくためだったが、結果が出なかった」と振り返った。
 チームにけが人が続出する中、ベテランの存在は大きい。先制された場面を振り返り「セットプレーでやられた部分をなくせば、楽に(試合を)進められた」と冷静に語る。
 今季リーグ戦も残り3試合になった。「(自分が)持ち味にする得点に絡むこと。それをやり続けていく」と気を引き締めた。