仙台が2試合連続で引き分けた。前半19分にG大阪の長沢にCKを頭で決められて先制を許したが、直後の22分に奥埜がミドルシュートを突き刺し同点とした。後半は前半と比べて自陣に押し込まれる時間が長かったが、粘り強く守り追加点を許さなかった。

(2)吹田スタ(G大阪1勝1分け)
G大阪 1 1-1 1 仙台
      0-0
▽得点経過
 前19分 1-0 長沢(10)
 前22分 1-1 奥埜(4)
▽観衆 15,962人

<課題と収穫ある/仙台・渡辺晋監督の話>
 前半の立ち上がりは良かったが、ゴールを決められてからは守勢に回ってしまった。後半も守備に負われる展開となったが、それでも勝ち点1を取れた。課題も収穫もある試合だった。

☆ベガルタみっくすぞーん

<MF野津田岳人(J1通算100試合目となったG大阪戦で同点ゴールをアシスト)>
 「ゴール前にパスが通ればああいう形になり、フリーで打てる。追い付けたのは良かった。いろいろな支えをいただき、(100試合出場を)達成できてうれしい」