前節大宮戦で好機に決め切れなかった西村は「チームとしても個人としても結果を残したい。次は決めたい」と力強く話した。
 25日のミニゲームでは右のシャドーストライカーを務め、ワントップの石原との素早いパス交換などで好機をつくった。ドリブルでゴール前に進入し、存在感を発揮。「思い切りの良さを出したい」と語った。
 レギュラーの座をつかみ、YBCルヴァン・カップではクラブ初のニューヒーロー賞に選ばれるなど飛躍した今季も、リーグのホーム最終戦を迎える。「すごく成長した一年だが、課題は多い。これまで外してきた分、(本拠地)最後の試合でゴールを取りたい」と活躍を誓った。