今季J1川崎から期限付き移籍したJ1仙台のMF中野嘉大(24)の来季残留が濃厚であることが15日、分かった。期限付き移籍を延長するか完全移籍にするかは今後、クラブ間で協議するとみられる。
 中野は今季、リーグ戦18試合、YBCルヴァン・カップ5試合、天皇杯1試合に出場。それぞれ2ゴールずつ決めた。リーグ開幕戦直前の2月のキャンプ中に左膝内側靱帯(じんたい)を損傷し、戦線を離脱。6月の本格復帰後は左ウイングバックのレギュラーに定着し、鋭いドリブルなどでチームに貢献した。
 中野は鹿児島県出身。2015年に筑波大から川崎入り。J1通算43試合出場3得点。