3日は午前のみ40分間練習した。前日行われた日本フットボールリーグ(JFL)のヴェルスパ大分、宮崎産業経営大との練習試合の疲労回復を目的に、ランニングとストレッチで体をほぐした。
 延岡キャンプは4、5日が休養日に充てられる。渡辺監督は「選手たちに疲れがたまってくる時期なので、いったんサッカーを忘れ、練習が始まった時に『さあやるぞ』という気持ちになれるようリフレッシュしてほしい」と話した。

<常田「もっと練習」>
 DF常田が決意を胸にキャンプに取り組んでいる。3バックの競争が激化する中、「自分の調子はいいが、今のままでは試合に出られない。もっと練習するしかない」と語る。
 2日の宮崎産業経営大との練習試合に3バックの左で先発。フィードの善しあしを決めるファーストタッチやポジショニングの大切さなど、多くの課題を見つけたという。
 「相手に嫌がられることができる選手が良い選手だと思う。チームから求められていることを一つずつクリアしていきたい」と力を込めた。