J1仙台は4日、MF梁勇基(36)が右ふくらはぎの肉離れを起こし、全治8週間の見込みと発表した。現時点で2月25日の開幕戦出場は絶望的となった。クラブによると、1月26日のトレーニング中に負傷、宮崎市内の病院で精密検査を経てチームドクターが診断した。仙台はMF中野嘉大(24)も1月30日に左ふくらはぎの肉離れで全治8週間の見込みと発表、開幕戦出場が絶望的となっている。