宮崎県内でキャンプ中のチームは10日、宮崎市のシーガイアスクエアでJ1広島と45分ハーフの練習試合を2回行い、第1試合は1-0で勝ち、第2試合は0-5で敗れた。
 第1試合は前半40分、石原と野津田の連係で好機を築き、阿部がシュートを決めて先制。その後も優位な展開で攻め続けた。第2試合は守備陣が崩れた。
 渡辺監督は「90分間ゲームをコントロールするのをテーマに掲げた。1試合目は試合中の修正力がうまくいった」と総括した。