今季リーグ戦初出場の椎橋が2点目に絡んだ。前半37分、自陣でパスカットすると左サイドを攻め上がってクロスを上げ、ゴール前で蜂須賀が頭で折り返して西村のゴールにつなげた。「良い感じでボールを奪ったパワーを持って攻め上がれた」と胸を張る。
 3バックの左で先発。積極的な攻撃に加え、守備でも千葉・市船橋高で4学年上で憧れの存在だった名古屋のアタッカー和泉と果敢にマッチアップを挑んだ。「むちゃくちゃ楽しかった。ほぼ仕事をさせなかった」とにっこり。
 終了間際に大岩が一発退場し、次節の川崎戦は出場停止。主力を欠く苦境にも「痛いけど、僕からすれば好機。挑戦者としてガツンといきたい」と力強い。