宮城県内の観光地を紹介する番組の撮影で来日した台湾の人気タレント、ジュディ・リンさんが9日、県庁を訪れ、若生正博副知事と懇談した。
 台湾の民放テレビ局で情報番組の司会を務めるリンさんは、9~12日に五大堂(松島町)や塩釜神社(塩釜市)、宮城蔵王キツネ村(白石市)などを訪問。県は国の東北観光復興対策交付金を活用し、滞在費や交通費などを負担した。
 リンさんは「牛タンや買い物スポットを台湾の人たちに紹介したい」と話し、若生副知事は「東日本大震災からの復興も進んだ。ぜひ宮城のファンになってほしい」と呼び掛けた。