鹿児島市の知的障害者施設「鹿児島しょうぶ学園」で暮らす人の日常に迫ったドキュメンタリー映画「幸せは日々の中に。」が、18日から山形市のフォーラム山形で上映される。24日まで。
 しょうぶ園の利用者と施設従業員で結成する音楽バンド「otto&orabu」の活動に注目した茂木綾子監督らが、障害のある人の仕事や生活などに密着した作品。社会が失い始めた寛容さや自由、幸福の意味を観客に問い掛ける。
 18日の上映後には、茂木監督と東北芸術工科大(山形市)の宮本武典准教授によるトークショーもある。
 前売り券は一般1100円、大学生以下800円。当日券は一般1700円など劇場価格。上映開始は18、19日が午後3時で、20~24日が午前10時と午後7時。連絡先はフォーラム山形023(632)3220。