J2リーグ第3節最終日(12日・えがお健康スタジアムほか=9試合)山形は熊本と1-1で引き分け、勝ち点5で熊本と並んで8位になった。
 山形は前半30分にCKを瀬沼が頭で合わせて先制したが、試合終了間際に攻撃参加したGK佐藤のゴールで追い付かれた。
 湘南は金沢と0-0で引き分け、7に伸ばした勝ち点、得失点差などで千葉と並んで1位。
 横浜FCは三浦のゴールで群馬を1-0で下し、勝ち点7で3位につけた。三浦のゴールは昨年8月のC大阪戦以来で、自身の持つJ2最年長得点記録を50歳14日に更新した。

<追加点なく残念/山形・木山隆之監督の話>
 良い形で先制したが、その後(前線が)下がってしまい、追加点を挙げられなかったのは残念だった。ただ、アウェー3連戦の3戦目で選手たちはよくやったと思う。